Collexia Marketing Casestudy

ケーススタディとケースメソッドによる『マーケタースクール』

Home > 企業研修 > コレクシア・マーケタースクール

ゴール「カスタマージャーニーに必要な変化をデザインして、実務でその変化を起こせる実践思考力」

コース開発「クライアント毎に最適なコースをカスタマイズ開発」

コース開設までの流れ

講師陣

スクールではケースメソッドとケーススタディという教育メソッドを用いて、クライアントブランドを取り巻く様々な環境を分析、課題を発見し、実際にその課題を解決する戦略や施策を生みだす事を目的とします。通常ケースメソッドでは架空の企業を想定して疑似データを使います。しかし本スクールでは実データを利用して、様々な理論を実践して、データから実際に実行できるクオリティの戦略や施策、企画を生み出すプロセスを体験して頂く事を目的としています。

 

コレクシア・マーケタースクールでは、ケースメソッドとケーススタディを用いて、実際に皆さんが戦略や施策を生み出すプロセスを体験します。コースや教材となるケース、データは各クライアント毎にカスタマイズ開発して、コレクシア本社に併設されたスクールで実地形式の参加型クラスを開催します。また、様々なマーケティングモデルや理論を実践に応用して成果に結びつけるアプローチも学びます。

 

スクールでは、クライアント専用のコースと教材をご用意します。ミスマッチを防ぎ、クラスで辿りついた戦略や開発した施策がそのまま実務で使えるものにする為、クラスの開設時に、部のミッションや、履修者それぞれの課題感、ブランドのゴール、興味のある媒体などをヒアリングさせて頂き、それらに合わせてクラスで使用する教材をカスタマイズ開発します。

 

コース開発においては、クライアント専用にデータ収集を行い、クライアントブランド及び競合ブランドの実際のカスタマージャーニーマップや顧客ジョブを軸にした教材(ケース)を作成します。クラスではそれらの実ケースを用いて、戦略立案から施策開発、クリエイティブのストーリー開発、顧客接点でのブランド体験デザインなど一連の問題解決プロセスを体験します。

 

コース例1 化粧品メーカー、マーケティング部

 

「部員にマーケターとして成長してもらいたい」

[背景]

部員が作る企画提案が定量的な根拠が無く「何故その企画なのか」という部分のロジックが弱い。アイディアの出元を聞いてみると、懇意の代理店のストプラや外部のコンサルに勧められた施策らしいが、協力会社の企画をただ実行するのではなく、まず戦略の基礎部分は広告主サイドで主体的に考えて、そこに外部の協力会社の強みや視点を付加していく事ができるように、部員にマーケターとして成長してもらいたい。今はカスタマージャーニーやデータサイエンスなど色々身に着けるべきスキルがあると思うが、時間的にもリソース的にも余裕がなく、自社で最新のマーケティング実務を教えられるような仕組みもない。

 

[クライアントの要望、視点]

・自社の戦略を自分で考え、定量的な根拠やロジックに基づいた企画を開発できるようにしたい。

・戦略視点で外部パートナーにディレクションができるようになって欲しい

・部員がカスタマージャーニーやジョブ理論、データサイエンス等を使いこなせるようになって欲しい

 

[クラス内容]

・ブランドの機会の見つけ方と、ブランドのリスクの定量評価

・代替戦略の立案と比較評価、戦略の費用対効果の予測法

・カスタマージャーニーを動かす力を持ったクリエイティブ開発の為のディレクション

・効果測定結果から次の施策を生みだすPDCAの構築

・費用対効果ベースで予測を立てながら、施策提案や製品企画をプランニングするアプローチ

 

コース例2 自動車メーカー 広告宣伝部

 

「対競合戦略を打たなければいけない」

[背景]

競合へのブランドスイッチが大きな問題になっている。競合の戦略を先読みして施策を打っていきたいのだが、進め方のノウハウがない。市場調査で強み弱みは把握しているのだが、施策まで落とし込んだ時に結果に繋がらない。また、経営陣からデジタルシフトの時流に乗ってデジタル施策を強めていくようにと言われている。マスの使い方は心得ているつもりだが、デジタル媒体の効率的な使い方や成功事例がなく、どう顧客接点を統合していけばいいか分からない。

 

[クライアントの要望、視点]

・自社顧客の離反を食い止めたい。競合より選ばれるブランドになりたい

・競合の戦略を読み解いて、競合に勝てる施策を生みだしたい

・デジタル媒体の使い方を知り、レガシー媒体と効果的に組み合わせていきたい

 

[クラス内容]

・競合のブランド戦略のリバースエンジニアリングと、競合が今後採る戦略の予測

・競合へのブランドスイッチを防ぎ、自社ブランドに強固な参入障壁を築く戦略構築

・競合ブランドに勝てるインサイトの見つけ方と、予測方法、ポジショニングの方法

・最新デジタルメディアの効果的な使い方

・媒体の役割の定義、各顧客接点とクリエイティブの組み合わせ最適化

・デジタルとマスを融合させた、カスタマージャーニーに寄り添い進める顧客接点戦略

 

コース例3 大手小売チェーン マーケティング部

 

「カスタマージャーニーと働き方改革」

[背景]

近年カスタマージャーニーに注目している。カスタマージャーニーマップを作ってはみたが、コストの割に施策に繋がるインサイトが見つからない。どう活用すればよいのか、部にノウハウをためていきたい。また、少ない人数で多くの業務を捌く必要があり労働集約的な業務が多いので、常にオーバーワークになっている。ノウハウや経験値が部や社内に蓄積されず、特定の個人に蓄積されている。カスタマージャーニーも、一握りの経験豊富なマーケターしか扱えない。

 

[クライアントの要望、視点]

・カスタマージャーニーマップを使いこなしたい

・長時間労働、及び集約的作業の解消

・企画提案の属人性の解消

 

[クラス内容]

・カスタマージャーニーからインサイトを抽出して、ポテンシャルを測る分析方法

・カスタマージャーニーを作業効率化・業務管理ツールとして使う仕組みの構築、運営の仕方

・カスタマージャーニーとジョブ理論を使い、市場調査から戦略立案、クリエイティブ開発、メディアプランニング

 までを仕組み化する方法

・自社のベストプラクティス、他社の成功事例などから成功要因と失敗要因を抽出して、自社のカスタマージャーニー

 へ再現、施策化、実行する仕組みの構築

・成功パターンと失敗パターンを、現在のカスタマージャーニーデータと照合して、成功確率の高いクリエイティブ

 やブランド体験を開発する方法

 

マーケタースクール コース例

・コース例1 化粧品メーカー、マーケティング部

・コース例2 自動車メーカー 広告宣伝部

・コース例3     大手小売チェーン マーケティング部

クライアント専用にコース内容と教材(ケース)を開発し、コース中に立案した戦略や開発した施策をそのまま実務で使って頂く為、コース開発前にブランドのミッションや課題感などをヒアリングさせて頂きます。同時にコンテンツの種類やオプション機能等については、弊社の担当までご相談下さい。その後、『ブランドメディア』(リンク)というクライアント専用のケーススタディメディアを開設します。

 

履修生の方には、この『ブランドメディア』を通してクラスで議論するケースが配布されます。それに加えて、予習復習教材として各履修生の関心のある商材、競合、ターゲット、戦略、媒体に関するケーススタディが事前に送付されます(クラスで利用するケース、及び予習復習材料としてのケーススタディは、基本的にこのブランドメディアを通して配布、蓄積、管理されます)。

 

予習復習教材としてのケーススタディには、クラスで議論の中心となる「問い」や「課題」、「分析ポイント」、「意思決定の選択オプション」などが付記されており、コレクシアの講師による分析デモンストレーションが提示されます。実際のクラスでは、ケースについて更に深く掘り下げ、戦略や施策、クリエイティブなどに落としていきます。(ブランドメディアについては、コチラをご覧ください。)

 

常勤講師は、マーケターズスクールを運営する(株)コレクシアのシニアコンサルタントが担当します。また、コレクシアは、アカデミアと実務家を繋ぎ、アカデミア発の理論やモデルを実務で実践して成果に繋げる様々な取り組みを行っている企業です。そこで培ったアカデミア/マーケターネットワークから、クライアントの課題やビジネスゴールに関連深いテーマを専門とする特別講師を招聘し、登壇、講演、授業を行って頂けます。詳しくはお問い合わせください。

コース開設までの流れ

 1 ヒアリング~コースの開発

 2 ブランドメディアの開設

 3 課題用ケーススタディの送付

 4 クラススタート

マーケタースクール・セミナーについてのお問い合わせはこちら

コレクシア・マーケティング・ケーススタディとは?

初めての方へ

コレクシア・マーケティング・ケーススタディとは?

>読む

探す・学ぶ・使う

本サイトの使い方

>読む

コンテンツの種類

目的から選ぶ、

4つのケーススタディ

>読む

実務とケーススタディ

マーケターの課題をケーススタディがどう解決するか

>読む

ケーススタディの有効性

マーケターに対する

事例の本当の価値

>読む

法人向けサービス

事業会社向け

ケースドリブン戦略/施策開発

プラットフォーム In:finite Jobs

>読む

事業会社向け

戦略ケーススタディメディア

ブランドメディア

>読む

エージェンシー向け

B2B案件創出サービス

PROGECSYS

>読む

マーケター育成・教育

コレクシア

マーケタースクール

>読む

お問い合わせ