マーケティングでは、トレンドに気を配っておくことが大切です。特に商品開発では、2,3年後のトレンドを見極めた上で、コンセプトや製品要件を決めることが求められます。しかし、そもそもトレンドとは何でしょうか。何がマーケティング的に投資する価値のあるトレンドなのでしょうか。どう捉えて、どのような理解の仕方をすれば、実務の役に立つのでしょうか。今回のコレクシアセミナーでは、トレンドを理解の基礎知識から、ポテンシャルのあるトレンドの見つけ方、製品開発やコミュニケーション開発に結びつけるフレームワークまで、インスタント食品の事例を通して解説します。

- TOPICS -

・顕在的な商流と潜在的なトレンドの違い
・ジョブ理論を用いた顧客体験の観察と「兆しの見分け方」を解説
・トレンド視点での顧客理解フレームワークの提案
・トレンドの強度(本当にそんなトレンドが来るのか?)の測定方法
・ポテンシャルの高いトレンドから、ブランドが起こすべき認識変化を設計する方法
・トレンドを製品開発や広告コミュニケーションに落とし込むためのアクション

- Webinar Information -
ウェビナーテーマ トレンドの強度 - 何がマーケティング投資する価値 のあるトレンドなのか?
日時 6月11日(金) 16:00~17:15
会場 オンライン(Zoom)
(全国どこでも参加可能)
参加費 無料
定員 500名(応募者多数の場合は先着順)
対象 ・製品開発者
・食品、飲料業界のマーケター
・市場創出や新規顧客の開拓、新規事業開発の担当者
・広告代理店の営業、プランナー
★★上記に該当する方がいらっしゃいましたら、周囲の方々にもぜひご案内ください!★★
備考 お申し込みご希望の方は、概要欄の上下にある「申し込みはこちら」よりご登録ください。
主催 株式会社コレクシア

 

- Speaker -
株式会社コレクシア
マーケティングサイエンス事業部長 遠藤 頌太

お問合せ

株式会社コレクシア
ウェビナー事務局
access@collexia.co.jp

 

ウェビナー主催:
株式会社コレクシアについて
イメージ
株式会社コレクシアは、最新理論やモデルと顧客データを基に、マーケティング業務を支援する"仕組み"を提供するマーケティングエージェンシーです。
  • イメージ
    100ブランド以上 5000 枚以上のカスタマージャーニー作成実績から、ブランド戦略の構築を支援。
  • イメージ
    オンライン/オフライン施策の広告効果を並列比較できる効果測定ソリューションをはじめ、各種市場調査を実施。
  • 自主調査により様々な商品・サービスの顧客体験・カスタマージャーニーを調査し無料公開。
  • 市場調査・カスタマージャーニー・広告効果測定・顧客体験など、各種マーケティング課題に対応した専門サイトを運営
- Consultant -
  • イメージ
    村山幹朗
  • イメージ
    遠藤頌太
  • イメージ
    春本義彦
  • イメージ
    松橋潤哉
本ウェビナーでは、コレクシア社が5年以上のカスタマージャーニー研究によりたどり着いた、顧客データの変化を捉え施策を作りだす方法を紹介します。
当サイト:
コレクシアマーケティングケーススタディについて
イメージ
コレクシアマーケティングケーススタディでは、自主調査により収集した様々な商品・サービスの顧客体験を紹介する、マーケターが生活者を学べるメディアです。
本ウェビナーでは、当サイトで紹介しているマーケティング手法の一部を実際に実演し、「仕事のすきま時間」市場において現在行うべきマーケティング施策を実際に作成していくプロセスを学べます。