イメージ
2021年の戦略立案に向けて「競合に勝つゲームを2週間で作る戦略立案力」
~社会や顧客の変化に合わせて戦略を柔軟に変化・アップデートさせる仕組みの提案~

2021年はコロナショックから1年が経ち、withコロナが本格的に浸透していく年です。
マーケターの皆様は改めて「誰をターゲットにして、どのように市場を攻めればよいのか」を考え始める時期ではないでしょうか。
そこで今回は「変化した顧客体験を理解して、2021年のマーケティング戦略を作る」をテーマとしたセミナーをお送りします。
【耐久消費財】【新生活の必需品】【一般消費財】というカテゴリ別の開催を予定しています。
ご自身の業界、関心に近い回にご参加ください。
- TOPICS -
  • STP戦略はwithコロナでも強力なフレームワーク
  • 戦略とは、「競合から顧客を奪える条件」を見つけること
  • 顧客や需要は変化するという前提に立ち、それに合わせて戦略も変化させる
  • 完成された1つの戦略より、変化を検知して戦略をアップデートする「仕組み」の方が実務には必要
  • withコロナのマーケットで、競合に勝てるゲームをデータドリブンで作る手順
- セミナー概要 -
「戦略を作る」と言った時、何から考えますか。
戦略の捉え方は色々あると思いますが、顧客体験マーケティングでは戦略立案を「自社が勝てるゲーム作り」と捉えます。
言い換えると「競合から顧客を奪える条件」を見つけることです。
自社が勝つ、つまり顧客を獲得するということは、必然的に競合から奪うことになります。
従って、

・自社が獲得しやすいターゲット顧客は誰か
・顧客を奪いやすい競合はどこか
・競合からブランドスイッチさせられる自社の価値は何か

という3つの条件を特定できれば、勝てるゲームは描けます。
有名なマーケティング理論にコトラー教授のSTP(セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング)がありますが、
実務ではこの3条件を見つけるためにSTPを使う、というのが最も実践的な活用法です。

withコロナの戦略立案のポイントは、あまり複雑な戦略を作りこまないことです。
この1年でご経験されたと思いますが、コロナ下では消費者の購買意欲が様々な要因により変化します。
従って顧客は変化するもの、即ち戦略もそれに合わせて変化させるもの、という前提で考えることが大切です。

従来のように中長期視点で年単位の戦略を1つ完成させるより、社会や顧客の変化に合わせてゴールと戦略を柔軟にアップデートさせていく「仕組みの構築」の方が先決です。
現実的には「2週間で戦略修正」→「次の2週間で施策開発」といった、1ヵ月程度で軌道修正から施策反映まで行うスピード感が求められるでしょう。

本セミナーでは、実データを使い、「withコロナのマーケットで、競合に勝てるゲームをスピーディーに作る仕組み」をステップバイステップでご紹介します。
- Webinar Information -
今回は【耐久消費財】【新生活の必需品】【一般消費財】というカテゴリ別に、3回セミナーを開催します。ご自身の業界、関心に近い回にご参加ください(戦略立案の仕組みは同じですが、扱うデータや事例が異なります)。
  • 申し込み(無料)

    開催日時:

    12月18日(金) 16:00~17:15

    開催方法:

    オンラインセミナー(Zoom)

    参加費:

    無料

    入場人数:

    100名まで
    (応募者多数の場合は先着順)

    取り扱う商材:

    生活家電、調理家電、家具、電子機器、車など
  • 申し込み(無料)

    開催日時:

    1月22(金) 16:00~17:15

    開催方法:

    オンラインセミナー(Zoom)

    参加費:

    無料

    入場人数:

    100名まで
    (応募者多数の場合は先着順)

    取り扱う商材:

    賃貸住宅、携帯電話、交通機関、電子決済など
  • 申し込み(無料)

    開催日時:

    2月26(金) 16:00~17:15

    開催方法:

    オンラインセミナー(Zoom)

    参加費:

    無料

    入場人数:

    100名まで
    (応募者多数の場合は先着順)

    取り扱う商材:

    消毒、抗菌、免疫力向上、掃除など
- Speaker -
イメージ
株式会社コレクシア
代表取締役 村山幹朗
- Webinar Contents -
イメージ

家電・耐久消費財の実データを使い競合に勝てるゲームをスピーディに作る仕組みをステップバイステップでご紹介します。

ウェビナー主催:
株式会社コレクシアについて
イメージ
株式会社コレクシアは、最新理論やモデルと顧客データを基に、マーケティング業務を支援する"仕組み"を提供するマーケティングエージェンシーです。
  • イメージ
    100ブランド以上 5000 枚以上のカスタマージャーニー作成実績から、ブランド戦略の構築を支援。
  • イメージ
    オンライン/オフライン施策の広告効果を並列比較できる効果測定ソリューションをはじめ、各種市場調査を実施。
  • 自主調査により様々な商品・サービスの顧客体験・カスタマージャーニーを調査し無料公開。
  • 市場調査・カスタマージャーニー・広告効果測定・顧客体験など、各種マーケティング課題に対応した専門サイトを運営
- Consultant -
  • イメージ
    村山幹朗
  • イメージ
    遠藤頌太
  • イメージ
    春本義彦
  • イメージ
    松橋潤哉
  • イメージ
    白倉達哉
本ウェビナーでは、コレクシア社が5年以上のカスタマージャーニー研究によりたどり着いた、顧客データの変化を捉え施策を作りだす方法を紹介します。
  • 申し込み(無料)
  • 申し込み(無料)
  • 申し込み(無料)
当サイト:
コレクシアマーケティングケーススタディについて
イメージ
コレクシアマーケティングケーススタディでは、自主調査により収集した様々な商品・サービスの顧客体験を紹介する、マーケターが生活者を学べるメディアです。
本ウェビナーでは、当サイトで紹介しているマーケティング手法の一部を実際に実演し、「仕事のすきま時間」市場において現在行うべきマーケティング施策を実際に作成していくプロセスを学べます。
  • 申し込み(無料)
  • 申し込み(無料)
  • 申し込み(無料)