マーケティング事例専門メディア
「コレクシアマーケティングケーススタディ」

日本で唯一・最大級の「マーケティング事例専門メディア」
マーケティングに携わる全ての人に向けて、実際のマーケティング戦略事例、顧客体験事例、デジタル領域事例、プロモーション施策事例、製品開発事例などをコンテンツ提供しています。人材やスキルの不足が懸念されるデジタル領域を含め、今まで気付かなかったインサイトや課題、ブランドの機会やリスク、語るべきストーリーを学び、皆さんのマーケティングに活用して頂くことを目指して最新事例を発信していきます。
写真
ケーススタディ=戦略と顧客体験の見える化。
ケーススタディは、「どんなブランド体験が顧客の課題を解決したか。カスタマージャーニーをどう変化させて、購買行動に繋げたか。」というストーリーで顧客体験を見える化して、戦略の"カラクリ"を解説したコンテンツです。
写真
戦略立案力と企画力を身につける、マーケターの「学びのコンテンツ」
戦略立案力や企画力を養うには、様々な事例に触れるのが近道です。本サイトは、忙しいマーケターが仕事で使える学びを得ながら企画の引き出しを増やす学び場を提供します。「戦略や施策が何故成功したのか、何故失敗したのか」を大量にインプットして、「自社ブランドならどうすべきか」をアウトプットする力を身につけてください。
写真
事例を「データ」として使い、ブランド戦略や顧客体験を生みだす
法人向けサービスとして、自社/競合/他業界の成功事例や失敗事例を「データ」として使い、マーケティング戦略を自動立案して、顧客体験を企画書やプレゼン資料としてアウトプットするMAツール「CMC Pro」を提供しています。戦略や顧客体験を事例として見える化することで、今まで気付かなかった課題や視点を顧客体験から学び、そこから新たな顧客体験とカスタマージャーニーを生みだす事ができます。

本サイトの使い方

事例を「探す」

  • 写真
    ブランド名、商材カテゴリから事例を探す
    特定商材を扱ったケーススタディを絞り込めます。自社の顧客体験から学びを得たい、競合他社の戦略や施策を知りたいなど場合は、ブランド名や商材カテゴリ名から検索してみて下さい。                                  
  • 写真
    ビジネスゴールやマーケティング戦略から事例を探す
    ビジネスゴールやミッションが決まっている場合、それに類する事例を探す事ができます。例えば新規顧客の獲得がゴールで成功事例を参考にしたいという場合は検索メニューから"新規獲得"を選んで頂くと、新規獲得をゴールとした戦略や施策の一覧が表示されます。
  • 写真
    媒体や顧客接点から事例を探す
    特定の媒体や顧客接点を使った戦略や顧客体験の事例を探す事ができます。デジタル媒体の効果的な使い方を知りたい、従来媒体と組み合わせてコンタクトポイント編成の参考にしたいなどの場合にはこの検索方法を試して下さい。
  • 写真
本サイトのケーススタディは、運営会社である(株)コレクシアの専門ケースライティングチームが実データを使って作成しています。

ケーススタディとは

事例から「学ぶ」

本サイトで公開しているケーススタディは、戦略や施策がどのような顧客体験を生み出し、どう購買行動を変化させたかという"カラクリ"を解説しています。
ケーススタディ(事例研究)は、ビジネススクールを始めとして多くの社会科学分野で用いられる「原因と結果の因果関係」を理解する為の研究アプローチです。→【ケーススタディについてもっと詳しく知る】

下記は左右にスライドできます

1 顧客課題と
生活者インサイト
顧客理解のパートです。顧客の生活文脈から課題とインサイトを導き出します。
3 顧客体験の変化
課題が解決された結果、顧客の体験がどう変化したのかを説明しています。
5 パーセプション、購買行動の変化
顧客体験の変化が購買行動をどう変化させて、売上に繋がったのかを分析しています。
2 ブランドが提供した価値
ブランドが顧客の課題をどう解決したのか、何が価値として受け入れられたのかを明らかにします。
4 カスタマージャーニー
購買までに接触したコンタクトポイントと、購買契機となった体験をカスタマージャーニー上にまとめています。
6 学びと応用可能性
本事例の構造を一般化し、成功要因を他のケースに応用できる学びとしてまとめています。
読み方と有効活用のヒント
マーケティング戦略や施策のコアとなる情報がストーリー(読み物)としてまとめられています。基本的にはゴールやミッションに合せて読んで頂けばよいのですが、慣れないうちはどういう視点で読んで行けばよいか迷うこともあるかもしれません。ここではケーススタディを読んで有効活用して頂く為の、お勧めの読み方・視点をいくつかご紹介します。

法人向けサービス

事例を「使う」

ブランド戦略立案と顧客体験設計を自動で行う
マーケティングオートメーション
C(M|C)proは、クライアント/競合/他業界の成功事例や失敗事例を「データ」として使い、マーケティングゴールに対して効果的で予算効率の高い戦略や施策、顧客体験を自動で立案します。作った戦略や施策は、プレゼンテーションに使えるクオリティの企画書にしてアウトプット。CRMを始めとするプロセス管理や施策実行ツールとは異なり、より上流の戦略立案や企画提案を自動化する唯一のMAツールです。
  • 写真
    1 【事例蓄積】クライアント社、競合、他業界まで含めた様々なマーケティング戦略事例、顧客体験事例、デジタル領域事例、プロモーション施策事例、製品開発事例などをデータベース化
  • 写真
    2 【戦略・施策・顧客体験の自動設計】事例の蓄積から現在の顧客体験とブランドの課題、機会とリスク、カスタマージャーニーを可視化して、マーケティングゴール達成に最適な戦略、及び顧客体験を自動設計
  • 写真
    3 【企画書、プレゼン資料を出力】ターゲット、パーセプションフロー、インサイト、価値提案、クリエイティブ、コピー、メディアプラン、効果測定計画まで含んだ企画書やプレゼン資料としてアウトプット