Collexia Marketing Casestudy

戦略ケーススタディメディア

『ブランドメディア』

Home > 事業会社向けサービス > 戦略ケーススタディメディア

ブランドメディアの基本構成

1.ブランドの機会

ブランドメディアの基本構成

2.リスクアラート

ブランドメディアの基本構成

3.媒体の使い方、媒体の役割

ブランドメディアの基本構成

4.新製品コンセプト/サービス改善提案

「デジタルを中心に新しい媒体が次々に出てくるが、どの様に使うのが効率的なのか?全体のメディアプランの中で果たすべき役割は?費用対効果は?」このようなテーマについて学びを得るには、ケーススタディが適しています。従来媒体も含め、クライアントブランドにとっての媒体の効率的な使い方と役割を解説します。

 

自社、競合ブランドの購買者の 購買後のジャーニー及び非購買者のジャーニーを追う事で、「現状、製品やサービスのどんな特性・特徴が、消費者の利用体験の質を低下させているのか」という"物性"と"体験"の因果関係を解説します。カスタマージャーニー上の具体的なエピソードと紐つけて、商品コンセプトやサービスコンセプト、あるべき製品要件や機能、仕様、改善案などを紹介します。

 

事業会社のマーケターは、カスタマージャーニーで何が起こっているのか、自社ブランドの機会や今後起こるであろう問題の予見、現在のリスクの評価、競合の戦略やその弱点の探索、媒体の効果的な使い方等、戦略や施策を生みだしてビジネスの成果に繋げる為に、クライアントブランドを取り巻く環境について様々な情報を必要としています。これらの情報は、従来は逐一マーケティングリサーチやコンサルテーションを依頼する必要がありました。

 

ブランドメディアは、これらの情報を総合的にカバーした戦略ケーススタディというコンテンツを作成して、クライアントブランドに今何が起こっているのか、何故起こったのかという因果関係を学び、かつその学びを実務に使う為の情報を、毎週アップデートします。

 

ブランドメディアで多くのケースに触れることで、マーケターの「戦略や施策を生みだす、考える力」をオンジョブで身に付ける事ができます。MBAでは、数多くのケーススタディ・ケースメソッドを行います。それは戦略を生みだす思考力を磨く為には様々な戦略事例に多く触れて、戦略立案から施策を生みだすというプロセスを疑似体験する事が一番だからです。しかし、日々の業務に追われる忙しいマーケターが、自助努力だけでケース分析を続けるのは難しいでしょう。

 

ブランドメディアは、クライアント専用にカスタマイズされた学習メディアの役割も果たします。リアルな戦略事例が定期的にアップデートされるので、ケースに多く触れ、そこから学びを得て、OTJで使う事で、戦略や施策を生みだす思考力が養われます。

 

クライアントブランドのリスクに優先順位を付け、アラートを出します。自社の失敗パターンや競合の戦略を読み解き、差し迫った問題はもちろん、今後問題となり得るリスク、今の内に先手を打っておいた方がよいケースについても予測します。

自社ブランドのカスタマージャーニーや他業界の成功事例から、自社ブランドの機会を見つける事ができます。

”マーケターが自分に必要な戦略パターンを知り、 得た学びを使いこなす” ”会社や部のインターナルマーケティングに”

忙しいマーケターの継続学習へ向けたインターナルマーケティングメディア

機能・導入フローについては以下のページでご紹介。

次へ:「コレクシア・マーケティングスクール」

「BrandMedia」機能・導入フローを詳しく読む

「BrandMedia」お申込みはこちら

ケーススタディテーマ例

・新規顧客が自社ブランドを選んだ時のケーススタディ

・自社がホワイトスペースを獲得できた時のケーススタディ

・USPとRTBによる訴求が上手く機能した時のケーススタディ

・自社が指名買いされたケーススタディ

・競合から自社へブランドスイッチが起きた時のケーススタディ

・自社が参入障壁を築いた時のケーススタディ

ケーススタディテーマ例

・自社のブランドが継続購買されない理由を捉えたケーススタディ

・競合が新規顧客を獲得したケーススタディ

・競合が指名買いされた時のケーススタディ

・顧客が競合にブランドスイッチした時のケーススタディ

・競合にインサイトで負けた時のケーススタディ

・満足度やNPSが下がった時、カスタマージャーニーに何が起きたのかを

 描写したケーススタディ

 

ケーススタディテーマ例

・クロスメディアの中で、各媒体が果たした役割を分析したケーススタディ

・最新媒体、ビークルの効果的な使い方が書かれたケーススタディ

・媒体間導線が上手くワークした時のケーススタディ

・顧客接点でのブランド体験が購買に繋がった時のケーススタディ

・顧客接点とクリエイティブの組み合わせが購買に繋がった時の

 ケーススタディ

ケーススタディテーマ例

・購買後、製品やサービスがどう使われているのかを追ったケーススタディ

・購買後、他者への推奨が行われるプロセスとNPSの動きを分析したケーススタディ

・現状の製品/サービス要件が提供している顧客体験と、顧客満足度の高低を分析したケーススタディ

・競合ブランドが使われなくなっていくプロセスを描写したケーススタディ

・競合ブランドが自社ブランドに取って代わり、生活の一部になっていくプロセスを分析したケーススタディ

・製品やサービスを買わずに、あえて代替品や代替アプローチで済ましている潜在顧客のケーススタディ

・企業が想定していないシーンでの利用体験、使い方を分析したケーススタディ

 

コレクシア・マーケティング・ケーススタディとは?

初めての方へ

コレクシア・マーケティング・ケーススタディとは?

>読む

探す・学ぶ・使う

本サイトの使い方

>読む

コンテンツの種類

目的から選ぶ、

4つのケーススタディ

>読む

実務とケーススタディ

マーケターの課題をケーススタディがどう解決するか

>読む

ケーススタディの有効性

マーケターに対する

事例の本当の価値

>読む

法人向けサービス

事業会社向け

ケースドリブン戦略/施策開発

プラットフォーム In:finite Jobs

>読む

事業会社向け

戦略ケーススタディメディア

ブランドメディア

>読む

エージェンシー向け

B2B案件創出サービス

PROGECSYS

>読む

マーケター育成・教育

コレクシア

マーケタースクール

>読む

お問い合わせ